テレビ番組で感じる高齢化

広告

ど田舎から東京に上京したせいか、あんまり高齢化というのを感じてなかったけど、
こないだ、久しぶりに平日の夜にテレビを点けたら、

テレビでやってたのが
・健康情報番組
・長寿のお年寄りの生活に密着した番組
・クイズ番組
・ニュース

だったので、ずこーっと思ってしまった。
わっ…若者向けの番組は!??



若者がテレビを見なくなったから、テレビを見てくれる老人向けの番組だらけにしてしまったのだろうか!?!?

私が子供の頃たくさん放送していたバラエティ番組たちはどこへいったの。。
今のTV番組ってなんの刺激もないような、情報番組的なものが多い。
世間で言われている若者のテレビ離れも納得。
うちの親でさえ、全然テレビを見ずに、ネットフリックスやらアマゾンプライムで海外ドラマを見ている。

これから、テレビ番組はどういうものを放送していくんだろう。
少子高齢化はもっともっと進んでいくから、この傾向はより強まるだろうな。

いっとき(今もかも?)、日本すごい的な番組がたくさん放送されてて、
それで自分が褒められるような気分になっている人が見ているのだろうなって思ってたけど、
これからは、きっと長生きしているお年寄りすごい!的な番組が増えていくんじゃないかなぁ。
自分はそんなもの見て喜ぶ人間にはなりたくないけど、年をとったら変わってしまうのかな。

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です