自分の得意なことがどこかにあって欲しい

広告

私は、集中力がなく、勉強も集中してできなかったので受験勉強も苦労した。
人とコミュニケーションを取るのも下手くそで、いくつかやったアルバイトも上手くいかなかったし、インターンに行っても自分は必要ないと思って自信を無くすだけ。
体力がなくてすぐ疲れるから、単純作業の仕事も向いているとは言えないだろう。
最近では、遊び関係のことでさえ、集中力が持たず、ゲームや動画鑑賞を10分続けるのさえ、難しい。
思えば病気というほどではないが、ADHDとか発達障害と結び付けられるような性質を持っているのかもしれない。

普通の人とちょっとズレてるのかもしれない。

 


私がバイトをしているときによく聞いた台詞の一つに「あの人は仕事ができない」というのがあるが、この言葉がすごく嫌いだった。私は、自分の悪いところを指摘されると開き直るタイプだが、この台詞だけは真っ向から歯向かいたいと思う。自分だけでなく、誰かがこの言葉を言われているのが我慢ならない。
「仕事ができない」という言葉のニュアンスが嫌い。全否定されているような気持ちになる。
「あの人は、この仕事は向いてない」と一々言い直してやりたい。各々向き不向きがあって、「仕事ができない」という評価をされている人はただ向いてないことを仕事にしているだけで、どこかにはその人が才能を発揮できるような場所があると私は思いたい。

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です