「この面接、もしかして出来レース?」

広告


みなさんが、就活していると、
「この面接、もしかして出来レースか!?」
と思ってしまうこともあるかもしれません。
みなさんが受かることが決まっているとしか思えない場合もあるでしょうし、みなさんが落ちることが決まっていたんじゃないかと疑ってしまう場合もあるでしょう。


私は、今の会社の最終面接はボロボロだったのに合格して採用されたので、「あの面接、もしかして出来レースだったのか!?」と疑ってしまっていますが。。

面接前や面接途中に「出来レースか!?」と思ってもどうしようもありません。
当たり前のことを言いますが、出来レースだろうがなかろうが自分のベストを尽くして、面接に臨むだけです。

しかし、面接が終わって、もし、うまくいかなかったとしたら、「あの面接、出来レースだったかもしれない」って思うのは、結構有用です。
「あの時、ああ言っていれば…」など考えても、戻ってやり直せるわけではないので、失敗してしまったら「あれは出来レースだったし、どんな答えを言っていても結果は変わらなかっただろう。さぁ、次の面接だ!」と思い込んでとっとと切り替えたほうがいいです。



私は、最終面接が終わったとに何もできずに落ち込んでしまう。といった、もったいない時間の過ごし方をしてしまっていました。今、思えば「面接なんて出来レースばっかりだし、気にしない気にしない」って思って次の面接に備えたり、新しいところにエントリーしたほうがよかったと思います。


とにかく、次の面接のために頑張りましょう!

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です