サイコホラー的な映画を見て学ぶ護身術

広告

トリハダヒトコワなど、いわゆる人間が怖い的な映画を見て

たくさん学んでしまったので記事にしちゃいます!

家でも油断するな

だって、サイコパスは大抵もう中にいますからね。
家に着いて「ふぅ、帰れたぁ」って安心するかもしれませんが、先回りして相手は入っています。
家でも用心しなければなりません。
どちらかと言えば、家の中でも
敵のアジトに侵入している
くらいの心持ちでいたほうがいいかもしれません。
24のジャックバウワーより慎重になるべきです。

ケータイは、いつでも使えるようにしよう

映画の美女が「やばい!誰かに助けを求めなきゃ!」と思い、
カバンをごそごそ…そして携帯を取り出すシーン。
みなさんも見たことがあるでしょう。
そして「遅いって!死ぬって!ああ!間に合わない」とひやひや。

もうね、現代の人間には抜刀術ならぬ抜スマホ術が必要なんですよ。
スマホは現代のですよ。
サイコパスと対峙したら、スマホをさっと取り出して連絡する。
これが必要なんです。
連絡できなかったとしても、スマホでぶん殴って
サイコパスを攻撃できる!!!
やられる前にやれ!
ということで抜スマホ術は、現代人必須のスキルに違いない。
そのためにも、スマホがいつでも使えるように
ショルダータイプのスマホケースをおすすめしています。(宣伝)

つけられてると感じたら家に帰るな

やばい人につけられてるって思ったら家に帰っちゃだめですよ。
サイコパスに家の場所を知られたら人生の終わりです!!
絶対に相手を撒いたという自信があるまで帰らないほうがいいでしょう。

とりあえず何かを覗く時は気をつけよう

ポストにボウガンを仕込まれたり、
ドアの覗き穴からドライバーが飛び出してきたり…
どこに何が仕掛けられているかは分かりません。

タイミングよく現れた人間は信頼するな

自分がピンチの時に、運良く助けてくれる人間が来てくれる…
そんなことが実際に起こることはあるんでしょうか。
否!そんなに人生甘くありません。
タイミングよく現れてくれた人間は、その人がサイコパスか
真っ先にサイコパスにやられるかのどちらかです。
あまり頼りにするべきではありませんね。

落ちてるものは拾うな

大体、何かの事件に巻き込まれます。
札束が落ちていようが、拾っちゃあ駄目なんですよ。
可愛い子猫でも拾っては駄目です!
飼い主がサイコパスだったらどうするのですか!!
可愛い女の子も拾ってはいけません!
その子自体がサイコパスだという可能性もあるからです。

人のものを勝手に見ない

どんなに親しくても勝手に携帯を見たり、
カバンの中や部屋のものを探ってはいけません。
その人があなたに隠して残忍なことをやっていて
もしあなたがそれに気付いてしまったら、
次の犠牲者はあなたになってしまいます!!!

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です