片付けられないオタクの断捨離術

広告


ゴミを溜めるタイプではなかったけど、物がとにかく多い部屋に住んでいました。
貧乏なのもあるけど、物を捨てるのがとにかく苦手でしたね。

そんな片付けられないオタク女でしたが、最近あることを考えながら断捨離をすると捗ることが分かりました。
あること…というのは、推しと住むことを想像して、推しにふさわしいかどうかで考えること!

「推しと同棲するのに、こんなもの持ってけない!」って思ったら捨ててしまう。
「推しはこんなださいもの持たない!」って思ってボロボロの服や全然行ってなかった店のポイントカードなども捨ててしまう。
「推しはこんな汚い部屋には住まない!」と思い、掃除までやってしまう。

もし、推しが部屋が汚いタイプだったら、自分はメイドだと思い込んだほうが片付けは捗るかもしれません。
推しが快適に過ごせるのは、こういう部屋だと思って自分の部屋をどんどんきれいにしてください。

最近、自分の推しているキャラはミニマリストという訳ではないですが、物に執着しなさそうなので、自分も推すからにはふさわしい人間でいたい・いいところを真似したいと思って断捨離から始めてます。

オタクやってたら、いつの間にかきれいな部屋になってたってめっちゃよくないですか? みなさんもぜひやってみてください。

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

「片付けられないオタクの断捨離術」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です