失恋で眠れない・食欲不振になってしまった人

広告


昔の自分が失恋で眠れなかったり、食欲不振になってしまったり、涙が止まらなかったりということがありました。

これを読んでいる人にも同じようなことで悩んでいる人たちに言いたいんですが、無理に食べようとしたり、寝ようとしたりしなくてもいいんですよ。

私は何回も失恋して、毎回眠れない・食欲不振・涙が止まらないっていう症状に苦しんでいます。自分がこれまでに取ってきた対策方法は以下です。

眠れない→気にしない。自分の好きなことをする時間に変える。眠れるときはぐっすり眠る。
食欲不振→気にしない。ダイエットチャンスだと思って、食べれるようになるまで待つ。食べたくなったら好きなものを好きなだけ食べる。
涙が止まらない→気にしない。涙活だと思って泣きまくる。感動映画を見て、さらに拍車をかける。

基本的に、気にしない。ということが大切です。
仕事や学校などがあったら、眠れなかったり食べられないっていうのはとても困ることだと思うのですが、無理して食べようとしたり、寝ようとしたりせず、自分が食べれるだけ食べる、眠くなったら眠るなど、できる範囲で自分の欲望をかなえることが大切です。

失恋でものすごく傷ついてこういう症状が出る方というのは、繊細な性格だから、食べられなかったりすると
「何やってるんだろう私。早くいつもの状態に戻さなきゃ」
なんて自責的に思ったりして、傷ついた自分をさらに追い込んだりしてしまうんじゃないでしょうか?

失恋直後で大切なことは、自分の心を癒すことです。自分の体が食べたくない・眠りたくないなどの状態になっていたら、無理していつもどおりの生活を送るのではなく、できる分だけやるっていうのが一番おすすめですよ。

もし、辛い状態から立ち直ることができたら、次は努力して人生を変えるチャンスです。失恋を乗り越えてもっといい人生を送れるようにやるべきことについて記事を書きました。

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です