ドラマ「はぴまり」感想。お金の力を感じる。

広告

Amazonが制作したドラマ「はぴまり」を見ているので感想を書かせていただきます。
今のところ8話まで見ました。

Amazon様の説明によると
「人はいかなる理由で結婚するのか?」互いの利益のために契約結婚した2人が、真の「夫婦」になるまでの物語。
だそうです。

最初の方のあらすじは…
主人公の女性は、昼は家電販売店で働き、夜はキャバ嬢をしているが
父親のせいもあってお金に困っている。
そこに、年収5000万円のディーン・フジオカに
「結婚しろ」
と言われ、結婚するが…
ってな感じです。

このドラマで一番思っていることは
お金の力を超感じる。お金強い。
ということです。

主人公は、家電販売店にアルバイトとしてやってきた
大学生の八神くん(イケメン)にも好かれます。
八神くんは、
主人公が風邪で休んだら料理を作って家まで持ってきてくれたり、
(イケメンじゃなかったら料理を捨てられて、ストーカー呼ばわりされるんだろうな)
仕事でサポートしてくれたり、ちょっとドキドキさせてくれたりします。
主人公の誕生日には、やはり料理を作ってくれて祝ってくれるのです。

一方のディーン・フジオカは、
たまに優しくしてくれますが
仕事ばかりであまり主人公には構えず、
ビジネスのために元カノと会っていたりする…。

しかし、主人公が最終的に選んだのは
ディーン・フジオカなんです。

見ていた側としては
八神くんのほうが優しいし、尽くしてくれそうだしええやん。
と思っていましたが
ディーン・フジオカなんだね!!!
金の力か!

式で考えると
5000万円+イケメン>優しい+料理上手+イケメン
5000万円>優しい+料理上手

お金は手作り料理やマメな優しさに打ち勝つのです。
料理上手な男性はモテるとか
優しくしたら落とせるとか色々言われていても
結局はお金には敵わないという…

少女漫画原作なのに
なぜかお金の圧倒的な力を感じたのでした。

下のかっこいいディーン・フジオカの画像から1話が見れます。



数千の映画・ドラマ・アニメ見放題。

日テレドラマ

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です