ブルーライトカット眼鏡にして後悔

広告

最近、色んなとこで見かける某眼鏡屋でブルーライトカット眼鏡にしたのですが
まぁ、大後悔でした。

そこの眼鏡が合わなかったというより、
ブルーライトカットのレンズ自体微妙だなと私は感じました。


一番の不満点は、
レンズに色がうっすらついていて可愛くない
です。
女子だったらこれって結構大切な問題じゃないでしょうか?
せっかく可愛いフレームの眼鏡を買っても、レンズに色が付いてて
顔色が悪く見えるんですから。
しかも、他の人に
「それ、PC用眼鏡やろ?」
と言われる始末…。
店員さんは「色付いてるけどほとんど分からないですよぉ」
とか言ってたけど割りとバレるみたいです(-_-;)

そして、ブルーライトカットレンズだと微妙に光るんですが
それがまた可愛くない!ちょっと青っぽい光が入ってて
怪しいメガネキャラって感じになってしまうのです。

私は、近視なので遠くがよく見えるように調節してもらったうえにブルーライトカットのレンズにしてもらったのですが
PCを使う時は、眼鏡を外していても見えるし、無くてもいっかと使わなくなってしまったので
ブルーライトカットのレンズ自体かなり無駄になってしまったのです。

目の疲れを改善する方法は、目の体操をするとか
あずきのチカラとかで温めるとか
色々あるし、わざわざブルーライトカット眼鏡にする必要はなかったなぁと思いました。

広告
YAMAHA

投稿者: YAMAHA

仕事・趣味・美容の三点を爆裂に頑張る女子のブログ。 会社や社会に対してキレがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です