恋愛できないって最高!

広告


恋愛できないっていう悩みを持っていらっしゃる方は多いかもしれません。

どうすれば恋愛できるのか、、、に対しての私的な答えは
悩む必要なし!!です。
怒られるかもしれませんが、恋愛できないっていう悩みを持てるのは本当に素晴らしいことですよ。

だって、
失業中だったり、
食べるものに困ってたり、
住む場所に困ってたり、
誰かをものすごく憎んでたり、、、
っていうときには出てこない悩みだと思います。

恋愛できないっていう悩みを抱えているみなさんは、結構幸せな人生を送れていると自分で自信を持ってください。

そして、幸せな人生をさらによくするために出てきた悩みが「恋愛できない」なのでしょうけれど、無理にする必要はないです。
出会い系使ったり、SNSで恋人を作るためだけにどうでもいい人と会ったりとか、時間がもったいないのでやらないでください。


でも、趣味や仕事で新しく出会う人や広がる人脈・出会いに対してはポジティブに広げていきましょう。
人生がよくなる出会いの回数を増やすんです。
そうすると、尊敬できるような人や素敵な人と出会うチャンスが増えて、恋に落ちやすくなっていると思います。


恋愛というのは、無理にするものではなく、誰かに恋に落ちたりしていつの間にかするものです。
だから、恋愛をするために恋愛のためだけの出会いを求めるよりかは、自分の人生を充実させて素敵な人に出会う回数を増やして、次に恋に落ちた時や誰かに好かれたときに「恋愛してみようかな」って思えるのが、私の理想だと思っています。




ですから、恋愛できないっていう悩みを持っているということに悲観的にならないでください。
今自分の人生は大きな不幸に陥っておらず、これから自分の人生をよくしていけば、きっと恋愛ができるようになります。
みなさんの人生がより良いものになることを祈っています。

面接失敗後に燃え尽きて何もできなくなってしまった後悔


私の話ですが、面接後に燃え尽きて何もできなくなってしまったことがあります。
理系で文系の就活生よりは、就活が楽だったかもしれませんが、バイト・勉学・研究・趣味と何一つ頑張ってこれなかったので就活で勝ち上がるのはとても大変なことでした。


そんな私がやっとこさ最終面接までこぎつけたにも関わらず、大失敗してしまい、(この面接についてはここで語っているのですが)何も手につかずに燃え尽きてしまい、ほとんど寝たきりという状態になっていました。

今になって思うのは、面接のあとに予定をぎっしり詰めたほうがよかったってことです。就活で行く気のない企業の説明会に行ったり、エントリーシートを送ったりする人を不思議に思っていましたが、彼らは正しかったと今になっては思います!

面接後燃え尽き症候群になったとしても、その後の就活の予定があれば、引きずる時間は少なく、気持ちの切り替えも早くなったでしょう。
もし、面接失敗したあとに暇だったら、ずーーっと失敗を引きずります。
就活の予定でなくてもいいので、遊びの予定でもつっこんでおいたほうがまだましです。何も予定がないというのが、一番最悪です。

みなさん、できるだけ就活の間は予定をたくさん詰めて、失敗を引きずりすぎないように気を付けてください。

広告

「この面接、もしかして出来レース?」


みなさんが、就活していると、
「この面接、もしかして出来レースか!?」
と思ってしまうこともあるかもしれません。
みなさんが受かることが決まっているとしか思えない場合もあるでしょうし、みなさんが落ちることが決まっていたんじゃないかと疑ってしまう場合もあるでしょう。


私は、今の会社の最終面接はボロボロだったのに合格して採用されたので、「あの面接、もしかして出来レースだったのか!?」と疑ってしまっていますが。。

面接前や面接途中に「出来レースか!?」と思ってもどうしようもありません。
当たり前のことを言いますが、出来レースだろうがなかろうが自分のベストを尽くして、面接に臨むだけです。

しかし、面接が終わって、もし、うまくいかなかったとしたら、「あの面接、出来レースだったかもしれない」って思うのは、結構有用です。
「あの時、ああ言っていれば…」など考えても、戻ってやり直せるわけではないので、失敗してしまったら「あれは出来レースだったし、どんな答えを言っていても結果は変わらなかっただろう。さぁ、次の面接だ!」と思い込んでとっとと切り替えたほうがいいです。



私は、最終面接が終わったとに何もできずに落ち込んでしまう。といった、もったいない時間の過ごし方をしてしまっていました。今、思えば「面接なんて出来レースばっかりだし、気にしない気にしない」って思って次の面接に備えたり、新しいところにエントリーしたほうがよかったと思います。


とにかく、次の面接のために頑張りましょう!

集団面接のコツとは??


グループ面接、緊張しますよね。
他の就活生が超優秀そうに見えますし、自分がダメ人間みたいに感じてしまうこともあると思います。

そこで今回はグループ面接のコツを教えようと思います。
気を付けなければならないのは以下の二点です。
1.長々と話すのだけはNG
2.他の人間とは違ったタイプの人のほうが受かりやすいかも





まず一つ目、長々と話すのだけはNG。
これがグループ面接で一番大切なことだと思います。
自分をアピールしようと思って、たくさん話したくなる気持ちはよくわかります。
しかし、グループ面接というのは、他の人と一緒に受けているということをお忘れなく。
あなた一人が話しまくって、他の人の時間を奪ってしまっても、人事にいい印象は与えられません。

また、グループ面接だけでなく、個人の面接でも長々と話すことは結局は大切なことがぼやけてしまって、何も印象に残らない可能性があります。
あなたはどういう人なのかというのを簡潔に伝えることが大切なのです。




二つ目の他の人間とは違ったタイプをアピールしたほうが受かりやすいかも知れないということについてです。
たとえば5人面接で他の4人が
「飲み会大好き!」「イベント企画!」「サークル部長!」「バイトリーダー!」
といった「協調性があって明るい人間で、企画する力もあります」アピールをたくさんしたとしましょう。
そこで、あなたが同じようなキャラで勝負したところで、目立
てますか?
もし、あなたが同じようなキャラで勝負したとして、面接官は誰を取ると思います?
みんな、同じようなキャラばかりです。となると、面接官は「うーん。全部同じような感じだし、なんとなく総合的に良さそうなこの人にするか!」と決めることになるんじゃないでしょうか。
もし、この中に一人違うキャラが潜り込んでいたら、「一人だけ別のタイプの人だな。おもしろそうだし、通してみるか!」と面接官が思いそうではありませんか?

一般的に就活では、「協調性あり・リーダーやれる・イベント企画してる」的な人間が勝ち上がると信じられていますが、グループ面接で、他の全員がそれならあなたはあえて、逆の人間性をアピールしたほうが目立って覚えられていいかもしれません。
例えば、文化系の趣味(語学やプログラミングなど)のおかげで資格を取ったことなどは、一人でもコツコツ頑張れるタイプですとアピールできるのでいいかもしれませんね。
人数が多ければ多いほど、面接官に「おっ!」と思ってもらうことが大切です。

他の人と同じ方向性でアピールすると、その「おっ!」と思わせるのが、とても難しくなるのです。そのため、あなたが自分をアピールするときは他の人と違う方向性をアピールするべきです。




個人面接ではじっくりと深堀されるため、一貫性を維持しなければならないという難しさがあるのですが、
グループ面接では他の人と異なる面を強調するというのが難しいところです。
就活生のみなさんには、ぜひ気を付けていただきたいです。

失恋した後立ち直るために絶対にやるべきこと


このページを見てる方は、失恋して落ち込んで、
何もできない・考えられないような辛い状態を経験して、
立ち直ろうとしているのですよね。

この状態って人生を変えるチャンスで、ここをきっかけにして努力できたら、
今後のあなたの人生は大きく変わるかもしれません。
もしかしたら、失恋しなかった未来よりずーーっといい未来を手に入れることができるかもしれませんよ。




さて、具体的におすすめな失恋して立ち直るために、絶対にやるべきことについて語ります。
おすすめのやるべきことは、、、
自分磨きです。

普通すぎて拍子抜けしたかもしれませんが、これが一番大切なことです。
どのようにして自分磨きをするかというと、私がおすすめするのは2つです。

一つ目は、コンプレックスを減らす自分磨き、
二つ目は、新しい自分を発見する自分磨きです。




1.コンプレックスを減らすための自分磨きについて
失恋して自尊心がボロボロになっているところ、申し訳ありませんが、
自分の気に入らないところ(内面・外面含む)を一個ずつ書き出してください。
私だったら以下のようなのがコンプレックスとして出てきました
・太っている
・顔が不細工
・部屋が汚い
・頭悪い
…さらにたくさんあるんですけど、ここで切り上げます。

そして、そのコンプレックスを改善する方法を考えましょう。
・太っている→ダイエット
・顔が不細工→メイクと顔痩せを頑張る
・部屋が汚い→断捨離する
・頭悪い→知識をつける

さらにさらに、分解してもっと具体的にできるところまで方法を分解してください。
できたら、一日でちょっとずつ取り組めるくらいまで分解するのが望ましいです。
・太っている→ダイエット…→一日15分筋トレと有酸素運動をする
・顔が不細工→メイクと顔痩せを頑張る…→新しい美容技を一日1個調べる
・部屋が汚い→断捨離する…→一日5個部屋のものを捨てる
・頭悪い→知識をつける…→一日15分読書をする


みなさんもできましたか?
コンプレックスをなくすというのは、簡単なことじゃありません。
でも、努力することによってましにすることはできます。
この分解したタスクを取り組む効果は2つあります。
一つ目は、集中して取り組めたら失恋について考える時間が減る
二つ目は、コンプレックスがましになって自分を以前より好きになることができる

最初のコンプレックスを書き出す作業は、自分のダメなところをじっくり探しているみたいで辛いですが、
コンプレックスがすべてなくなるのを想像してみてください。人生楽しくなって、失恋で自分を苦しめた相手なんてちっぽけに感じられるはずですよ。




2.新しい自分を発見するための自分磨きについて
これは、上の方法より漠然としていますが、
毎週1個意識的に新しいことにチャレンジしてください。

どんだけしょぼくても構いません。
下記のレベルでも充分です。
・今まで行ったことのないお店に入る
・今までしたことのないスポーツを始める
・今まで読んだことのないジャンルの本を読む
・今まで食べたことのない食べ物を食べる

これの狙いは、自分の環境を変えることです。
環境を変えると、生活が変わります。生活が変わると性格が変わります。
引っ越ししたり、会社や学校を変えるのは劇的な変化をもたらしますが
誰でもできることじゃないですよね。
だから、自分でできる範囲でいいので、自分の環境を変えてください。
新しいことにチャレンジして人生を楽しんでいるうちに失恋のことをいつか忘れることができるはずです。




二つの方法をご紹介しました。自分も失恋でかなりぼろぼろになっていましたが、今ではとても楽しい生活を送っています。

それは、やはり上の二つの方法を試して人生を変えようとしたからだと思っています。

少しでも失恋で苦しむ人が幸せになれることを祈っています。